著書紹介

ナラティヴ・アプローチ

ナラティヴ・アプローチ 私淑する野口裕二先生(東京学芸大学教授、社会学者)の編著による専門書。各分野における専門家が、ナラティヴ・アプローチの実践を紹介する。加藤は10章「組織経営」を担当。


野口裕二編、勁草書房、2009
Amazonで購入する


自分を立てなおす対話

自分を立てなおす対話十数年にわたる試行錯誤を通じて実践者としての加藤が辿り着いた、組織で活かせる対話のアプローチを紹介。独自のプログラム("オーナーシップ・プログラム"、"智慧の車座")を詳細解説。企業組織における実践事例を豊富に掲載する。


加藤雅則著
日本経済新聞出版社、2011
Amazonで購入する


「自分ごと」だと人は育つ

「自分ごと」だと人は育つ株式会社博報堂の人材開発部門(「博報堂大学」)にて、取り組んだ新人OJTプログラムの開発と実践をまとめた一冊。「人が育ちにくい時代」という、環境認識から組み立てた育成プログラムが特徴。加藤は、プログラム・デザインから、ワークショップ、個別コンサルティングまでを担当している。
2014年HRアワード最優秀賞受賞


博報堂大学編
日本経済新聞出版社、2014
Amazonで購入する

組織は変われるか-経営トップから始まる組織開発

組織は変われるか-経営トップから始まる組織開発 日本企業で組織開発を実践するとはどういうことなのか。
実践家の視点で、17年にわたる試行錯誤の経験を総括した。
実在企業をモデルとしたストーリー形式で、研修とは異なるリアルな組織開発を実践する際の要諦を解説。


加藤雅則著
英治出版、2017
Amazonで購入する