お知らせ&実践研究レポート

スタンフォード大学経営大学院 エグゼクティブ・プログラム参加日記
2019.12.14

10月末~11月初旬にかけて、恩師であるオライリー先生に招んでいただいて、スタンフォード大学経営大学院(GSB)のエグゼクティブ・プログラムのひとつであるLCOR(Leading Change and Organizational Renewal)に参加してきました。「両利きの経営」の概念だけでなく、組織の進化するメカニズムを体系的に学び直せたことは大きな収穫でした。Fortune500やGAFAの幹部だけでなく、州政府や国防総省・海軍・空軍の幹部もプログラムに参加しており、「両利きの経営」に対する関心の高まりをリアルに感じました。

 

現在、オライリー先生・奥様のシェーデ先生と三人で、日本企業のビジネス・ケースを仕上げています。本ケースは、日本企業による「両利きの経営」の初ケースとなるでしょう。また本ケースを基にした、共著本を先生たちと執筆中です。今回の渡米の成果を生かした仕上がりとなるよう奮闘中です。2020年2月下旬に刊行予定です。ご期待ください!

 

 

本年も宜しくお願い致します。
2019.01.27

新年のご挨拶が遅くなりました。本年もどうぞ宜しくお願い致します。

 

昨年12月に、初めて翻訳本の解説をさせて頂きました。海外の事例研究を自分の経験に引き寄せて読むためには、どういう補助線を引いたらよいのか、考えなおす機会を頂きました。英治出版の皆さんに感謝申し上げます。

 

今年は海外の研究者と共同で、日本企業における組織開発の本格的な事例研究(ケース・スタディ)を行います。どこまで日本型組織における変革事例に迫れるか、ご期待ください。経営者と事務局の間で、組織変革の共通認識が生まれるような内容を目指します。

 

また組織開発支援と並行して、ガバナンス・コードに基づくサクセッション・プランニング(後継者育成)の事例も積みあがってきました。後継候補者に対して、実際にエグゼクティブ・コーチングがどのように機能しているのか、実践事例を公開していく予定です。指名報酬委員会における議論の参考となれば幸いです。

 

 

日経広告:組織は変われるか?
2018.09.24

2018年度上期メディア取材一覧
2018.09.24

今年度にメディアに掲載されたものをまとめてみました。ご参考になれば幸いです。

 

1.ビズジン:AGC島村CEOとの対談

https://bizzine.jp/article/detail/2794

https://bizzine.jp/article/detail/2795

 

2.Newspicks

https://creator.newspicks.com/shared.html?c=HxaWqP6gBPA%3D

本年も宜しくお願い申し上げます。
2018.01.08

本年も宜しくお願い申し上げます。

お陰様で、最新刊『組織は変われるか』は、ご好評を頂いています。

1月8日現在で、Amazonの「経営診断」でベストセラー1位、「企業革新」では2位を継続中です。
クライアントの皆さまのご支援に感謝申し上げます。

カレンダー

2019年12月
« 1月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

Recent Entry

Category

ページトップへ戻る