お知らせ&実践研究レポート

立教大学大学院21世紀社会デザイン研究科で講座を担当します。
2020.03.31

2021年度秋学期より、立教大学大学院21世紀社会デザイン研究科において、非常勤講師として「社会組織開発論」を担当します。

 

主に社会人大学院生の方たちを対象に、事業会社の組織開発だけでなく、非営利組織の組織開発も射程に入れた授業を目指します。募集人員に余裕があれば、学外の方も聴講できると思いますので、ご興味のある方は研究科事務室にお問い合わせください。

3月31日(火)BS-TBS「報道1930」に出演します
2020.03.28

3月31日(火)19:30~、BS-TBS「報道1930」にて、「両利きの経営」の特集が組まれます。

代表の加藤がスタジオでコメンテーターとして、ゲスト出演します。

 

AGCの事例、オライリー先生のインタビュー、和歌山有田病院など、事業育成だけでなく、危機管理の側面からも「両利きの経営」に迫ります。目の前の感染の現実を静かに受け止めつつ、コロナ後の世界も大胆に見据えつつ、生放送でコメントする予定です。

『両利きの組織をつくる』Amazonベストセラー1位(企業経営一般)継続中
2020.03.28

『両利きの組織をつくる』が刊行されて3週間が経ちましたが、お陰様で、Amazonベストセラー1位(企業経営一般)を継続しております。

 

少しずつ経営層の方たちからも感想を頂いております。某社のCEOからは、「本書で伝えたい組織カルチャーというのは、”組織の性格”みたいなものだね。”組織の性格”にあったトップの経営が必要だよな」という感想をいただきました。「両利きの経営」という理論とAGCの事例を通じて、組織アラインメントの形成-特に組織カルチャーの大切さが、経営層の皆さんの問題意識に届けば嬉しく思います。

 

2011年に刊行した『自分を立てなおす対話』は組織の中で働く人を対象に、2017年の『組織は変われるか?』は組織変革に従事する事務局の人たちを対象に、今回の本書は経営層を対象に書きました。これで私の三部作は完成となります。これまで、実践の機会を与えてくださったクライアント企業の皆様に改めて感謝申し上げます。

日経ビジネス3/23号 編集長インタビュー
2020.03.28

日経ビジネス3/23号(No.2034)の編集長インタビューで、オライリー先生の特集が掲載されました。
事業開発のプロセスの観点から、「両利きの経営」をわかりやすく語っています。また温和な先生のお人柄が伝わる写真も掲載されています。ご参考になれば幸いです。

 

https://business.nikkei.com/atcl/NBD/19/00119/00068/?n_cid=nbponb_fbbn&fbclid=IwAR387tnmCsxfUE3PQsrDjGCd6W3TyOk7iOceAXHIBVBZm5mKSogbFVLbVyc#

2/24出版記念イベント(ライブ配信)書き起こし
2020.03.28

2/24に実施した出版記念イベント(ライブ配信)の内容が、オンライン雑誌Biz/Zineで要旨を書き起こしてくださいました。前篇と後篇に分かれています。前篇はオライリー先生の両利きの経営理論、後篇はAGC島村CEOによる事例共有(梅本先生とのクロストーク)と私の実務上の観点からの総括という構成です。

 

・前篇:https://bizzine.jp/article/detail/4381

・後篇:https://bizzine.jp/article/detail/4382

 

ライブ配信をご覧になられた方には復習に、またご覧になられなかった方には当日の雰囲気を感じ取って頂ければ幸いです。

 

ページトップへ戻る